NEWSニュース

シーマン人工知能研究所と「ロボット言語」共同開発スタート!

共感する対話エンジン「ロボット言語」の共同開発プロジェクトを開始!

シーマン誕生から20年。AI会話エンジン開発の先駆者・斎藤由多加氏と
ユカイ工学が共同開発をスタートします。

20年前にゲーム「シーマン」を発売し、日本語の口語ベースの人工会話エンジンを開発するベンチャー企業であるシーマン人工知能研究所とユカイ工学は業務提携することを発表致しました。

ユカイ工学が開発を進めている次世代版コミュニケーションロボット「BOCCO emo」上で動作する、共感する対話エンジン「ロボット言語」の両社での共同開発です。

プレスリリースはこちら