MIRAI CHALLENGEミラチャレ

【セミナーレポート】コロナでぶっちゃけマーケティングと組織をどう変えた?

【セミナーレポート】コロナでぶっちゃけマーケティングと組織をどう変えた?

2020年初頭から爆発的に感染が拡大した、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)。それに伴った企業のテレワーク化で、営業/マーケティング活動や組織の在り方はこれまでとは変革を余儀なされました。

2020年7月28日に開催された本イベントでは、トランスコスモス、bravesoft、シーズ・リンク(※敬称略)の3社取締役や執行役員の方々をお招きし、経営層目線からコロナはどのようにして企業に影響を及ぼしたのかを、マーケティングと組織の2つのトピックでディスカッションを行いました。

本記事では、このイベントのアーカイブ動画をトピックごとに分けてご紹介いたします。

■セミナー概要

■登壇者

菅澤 英司 @braving
bravesoft株式会社 代表取締役 CEO/CTO

所 年雄
トランスコスモス株式会社 執行役員
デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括
デジタルエクスペリエンス本部 担当

真田 幹己
株式会社シーズ・リンク 社外取締役/事業クリエイター

栗原 康太 @kotakurihara
株式会社才流 代表取締役社長


目次


自己紹介

第1部 コロナでマーケをどう変えた?
– 売上の推移について

アンケート結果

– コロナ第一波期間の3〜5月に取り組んだ営業/マーケ施策

– オンライン/オフラインの使い分けについて

– 今後売れそうな、売りたいサービスとは?

第2部 コロナで組織をどう変えた?
– 新人の受け入れや教育/マネイジメント難易度について